ルプルプの特徴

ルプルプの特徴
ルプルプは人気のヘアカラートリートメント。白髪染めですが、同時に髪ケアもしてくれます。

染料には植物由来の安全な成分(ベニバナ・クチナシ・藍の葉・茎など)が使われています。化学的な染料が苦手な方や敏感肌の方にも安心です。

頭皮と髪への刺激が少なく、ケアを行いながらヘアカラーができる——。ルプルプに人気があるのもうなずけます。

ルプルプに対するクチコミ

ルプルプに対するクチコミ
ルプルプは、濡れた手でも扱えるところが素晴らしいと思います。
白髪染め後の髪も指通りがよく心地よい手触り。いい感じです。
他のヘアカラー剤は液の粘度が足りず、たれてしまわないか心配になりますが、ルプルプの場合は柔らかいのに髪にしっかりとくっついてくれます。扱いがとても楽でした。
さすが美容院と比較するとカラーの質は落ちてしまいますが、自宅での作業でこのくらい色が入れば満足です。
(52歳)

色の入りは素晴らしいのですが、あっという間に白髪に戻ってしまいます。1週間くらいしかもたないでしょう。この点、美容院の白髪染めとは差があります。
洗い流しをちゃんとやっているつもりですが、どうしても頭皮に液剤が残るらしく、2日くらい経つと痒くなってきます。痒い部分をすこし掻くと、爪が黒くなりました。
私の洗い流し方が足りないのだろうとは思いますが、リピートはしないでおきます。
(43歳)

柔らかい液剤ですが液だれの心配もありません。髪にうまくついてくれるので扱いが楽です。
しっかり染めようと思い、入浴前の乾いた髪に塗ってみました。
生え際や根元にたっぷり液剤を付け、コームでしっかり浸透させます。あとはシャワーキャップをかぶって、1時間放置——。
嫌なニオイもしませんから、放置時間の長さも気になりません。
染まり具合もすごく満足できます。
3回使ってすっかり染め上がりました。
今は5日に1回くらいの割合で使っています。
確かに美容院と違って1回では染まらないし、その後も3週間も持ちません。でもずっと安上がりだし、髪もサラサラ。とても気に入りました。
(46歳)

購入したのは、髪が伸びて白髪が目立ち始めた時です。
以前から白髪染めは使っていたのですが、成分がキツすぎたようで抜け毛が悪化し、髪が薄くなりました。
ルプルプは低刺激でいいと聞いたので試してみようと思いました。
乾いている状態の髪に塗り、30分放置。すぐに白髪が気にならなくなりました。
明るい場所でよく見ると、染まった部分が茶色っぽくなっています。
数回で染まる、ということなので、何度かやってみると完全に黒くなりました。
染める時の抜け毛が少なくなって、ありがたいと思います。
(42歳)

ルプルプの染料成分は安全なのか?

ルプルプの染料成分は安全なのか?
ほかの白髪染めとは違い、ルプルプには頭皮に刺激のない成分が配合されています。

通常の白髪染めで用いられるのは合成染料(合成着色料)で、タール染料と呼ばれます。

これらは長期間の使用に警戒が必要です。体内に溜まってゆくと有害な物質になったり、皮膚や頭皮から吸収された場合は内臓に害を及ぼす可能性があるのです。

それに比べ、ルプルプに配合されている成分は、ベニバナ、クチナシ、藍の葉・茎などを始めとする天然植物由来の色素です。これらがバランス良く配合されていて、体に吸収されても健康に害はありません。

もちろん安全というだけではなく、髪にキッチリと浸透しながら自然な色に染め上げます。

化学染料も入っていますが、髪への刺激の少ないものに限っています。

ルプルプは敏感肌や肌の弱い方でも安心して毎日使える白髪染めです。

妊娠中や授乳中でもルプルプで白髪染めはできるのか?

女性は妊娠中や授乳中でも白髪が目立つと気になってしまいます。

たださすがに妊娠中・授乳中に白髪染めをするとなると、お腹の赤ちゃんに悪い影響を与えるのではないかと心配になってくるでしょう。

女性は妊娠中、ホルモンバランスが乱れているため、白髪染めなど使うと肌が荒れる可能性もあります。また美容院で白髪染めをしてもらうと、しばらく同じ姿勢を保つ必要がありますから、体に負担がかかってしまいます。これらの理由で、やめておいた方がいい、と言われるようです。

ただこれらの理由なら、頭皮に刺激のない白髪染めを自宅で使うならやってもいいとも考えられますよね?

白髪染めをしたいと思っている妊婦さんや授乳中の人は、刺激のわずかなものを選べばいいんです。ルプルプなら頭皮や髪の毛への負担が少ないことをうたい文句にしていますからピッタリです。

妊娠中や授乳中はお肌も敏感で、体全体がデリケートな状態になっています。もし身だしなみの点で白髪がどうしても気になるという方は、ぜひルプルプを使ってみて下さい。

もちろん刺激の少ないルプルプでも人によってはアレルギー反応が出ることがあります。ホルモンバランスの乱れで肌が敏感になっていることをきちんと自覚し、しっかりパッチテストを行って下さい。その上で異常がないことを確認したら、白髪染めをしても大丈夫です。

ルプルプには副作用がまったくない?

ルプルプに配合されているガゴメフコイダンは、天然の昆布から抽出された成分です。化学物質ではないので、副作用のリスクは非常にわずかだと思います。口コミをチェックしても、副作用の報告は見られません。安全に使用できるでしょう。

ただ、やはりルプルプに配合されているセファランチンには、ちょっと注意が必要かもしれません。

この成分は、ごくまれに頭痛や胃の不快感などの副作用を引き起こす例が報告されています。もちろん軽い症状ばかりなのでそれほど心配する必要はありません。ただ少し用心はしておきましょう。

ルプルプの全成分

全成分
ルプルプの全成分は以下のようになっています——

水、水添ナタネ油アルコール、ミリスチルアルコール、BG、グリセリン、ソルビトール、尿素、ステアリルトリモニウムブロミド、ガゴメエキス、ベニバナ赤、クチナシ果実エキス、アイ葉/茎エキス、ヒアルロン酸Na、ポリ-γ-グルタミン酸Na、システイン/オリゴメリックプロアントシアニジン、キトサン、グリシン、ラベンダー油、ローズマリー油、オレンジ油、ステアラミドプロピルジメチルアミン、結晶セルロース、炭酸水素アンモニウム、乳酸、オクトキシグリセリン、パルミチン酸エチルヘキシル、イソステアリン酸オクチルドデシル、水添ロジン酸ペンタエリスリチル、イソプロパノール、PVP、ヒドロキシエチルセルロース、アルギン酸Na、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、塩基性青99、HC青2、HC黄2、HC黄4、セテアリルグルコシド、ステアリン酸グリセリル、エタノール

ルプルプをネットで買うならどのサイトがいいの?

若い頃は自分でも髪が自慢でした。中学生時代から肩まで長く伸ばし、毎日神経質なまでに手入れしていたものです。クラス替えで新しい友だちができるたびに「××って、本当にキレイな髪してるよね」とうらやましそうにいわれるのが当たり前となり、自分でもわざと手で肩にかかった髪を後ろに払いのけ、その存在をアピールしていました。

でも、大学を出て会社に勤め始めると髪どころではありません。忙しい職場に配属されたこともあって、まるで毎日が戦場。ひたすら仕事のことばかり考え、自分の美容のことなどそっちのけです。気がつくとまだ30歳だというのに、白髪がポツポツと目立つようになっていました。

「このままではいけない。なんとかケアしたい」と思ってネットで調べてみると、ルプルプという商品の評価が高いことが分かりました。植物由来の安全な成分が配合されていて、私のような敏感肌の人間でも安心して使えるとのこと——。

そんなに良い商品があるのならと、さっそくいつもサプリメントを買っている近所の薬局へ。白髪染めの棚を探しましたが、有名メーカーのものが並んでいるだけで、肝心のルプルプはありません。店員さんに聞いてみると「うちでは取り扱っていません」とのつれない返事……。

仕方なく、電車に乗って隣のターミナル駅へ。ここの駅前には幹線道路に沿う形で大きなアーケードの商店街があり、100円ショップから複合型ゲームセンターまで色々な店が軒を連ねています。ドラッグストアもツルハ、マツモトキヨシ、ココカラファイン、トモズ、サンドラッグといった有名チェーン店が並んでいるので、大抵のコスメ、サプリ、医薬品類は入手できます。

それらの店をひとつひとつ訪ね歩きましたが、やはりルプルプは見つかりませんでした。

さらに念のために東急ハンズ、ロフト、ドン・キホーテといった大型バラエティショップへ。広い店内を色々と探し回ったものの、結局、ルプルプは手に入りません。

どうやら通販専門の商品のようです。

というわけで、ネットで大手通販サイトなどをチェック。ルプルプを扱っているショップはあるのか、扱っているならその価格はどれくらいなのかを調べてみることにしました。

まずはAmazon。サイト内検索をかけると、人気商品だけあって50件以上見つかりました。最安値のショップを見ると、3,240円(税込)。送料は無料です。

次に楽天市場へ。同じようにサイト内検索をするとこちらも該当品が多く、100件以上ありました。最安値は3,240円(税込)。送料も無料なので、全くAmazonと同じ価格です。

続いてヤフーショッピング。サイト内で検索をかけると、こちらも100件以上ヒット。最安値のショップへ行くと、値段の方は3,240円(税込)。送料も無料。つまり、Amazon、楽天、ヤフーショッピングの3つとも値段的には全く同じということになります。

さらに念のためにヤフオクとメルカリを調べてみました。ヤフオクの方は出品は24件。最安値は3,000円(税込)。発送方法は佐川急便なので、最低でも800円ほど送料がかかります。

メルカリの方は、「SOLD」ずみのものを除けば12件ほど。最安値は2,750円(税込)。送料は無料です。

値段の点でいうとメルカリが1番お得なので、これにしようかと一旦考えましたが、グーグルでネット検索してみると、ちゃんと公式サイトがありました。

ここなら品質も信頼できますし、ちゃんと定期コースもあって、長期間使うとディスカウント率が高くなります。

ルプルプに興味があるなら、公式サイトをまずチェックしてみましょう。

ルプルプはそれほど安価ではない

それほど安価ではない
ルプルプの価格が安いか高いか、人の判断によるでしょう。

定期便の2回目では税込6,053円かかります。

チャップアップにも定期便があり、2本セットの定期便の場合は1本6,000円。

しかも定期便なのにいつでも解約ができますから、注文しやすいといえます。

一方、ルプルプの定期便は3回も継続が必要となります。その点でもチャプアップが優秀です。

ルプルプは1本で2ヶ月ももちますから、1ヶ月あたりの費用はその分安くてすみます。ただ、2ヶ月過ぎると成分劣化の恐れもあり、これなら1ヶ月分の容量の方がいいと思ってしまいます。

結局、個人的に価格も成分もチャップアップの方がいいと思ったので、そちらに切り替えました。

更新日:

Copyright© 『本当に染まる!ルプルプの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.