ルプルプ

ルプルプと利尻の比較

更新日:

ルプルプと利尻ヘアカラートリートメントを使い比べてみた

ルプルプと利尻ヘアカラートリートメントを使い比べてみた
仕上がりには大差がなかったのですが、商品そのものに大きな違いが4点もあることが分かりました。

臭い

利尻ヘアカラートリートメントは無臭です。

ルプルプは、ラベンダーの香りがほのかにします。この手のアロマオイルの香りがお好みの方にはとても心地良く感じる商品です。

容器の形状

利尻ヘアカラートリートメントのボトルはプラスチック製で固め。最後まで使い切るときはこちらのボトルタイプの方が使いやすいかもしれません。

一方、ルプルプの容器はチューブ。使い始めは扱いやすいのですが、最後まで残さずにしぼり切るのが難しいかも(空気混入による品質劣化を避けるために、チューブタイプにしているそうです)。

昆布

利尻ヘアカラートリートメントは、うるおい成分配合のため天然利尻昆布エキスを使用。

一方、ルプルプでは、自己修復力および保湿力の成分配合のために、ガゴメ昆布フコイダンを使用しています。

価格

利尻ヘアカラートリートメントは単品割引がなく、かといって複数購入しても割引率が低いのが難点でした。ところが商品のリニューアル後、割引率がグッと上がりました。ルプルプと同じくらいの割引率とはうれしい事実。複数購入した場合(初回限定)も1本につき1,000円のディスカウント。2本以上だと送料無料の上にプレゼントまでついてきます。

ルプルプは、1本だけ買っても割引がある点がグッド。さらに複数購入でお安く買うことが可能。コスパ的にもお得感満載の商品といえます。

また、さらにルプルプ購入で魅力的な点は、全額返金保証付きということ(初回限定)。いざ使用してみて、皮膚にあわない、などの理由で購入を後悔したとしても返金してもらえる制度は心強いものです。

ルプルプと利尻ヘアカラートリートメント、どちらを選ぶ?

つーんした刺激臭、髪のパサつき感が残る、というのが昔のヘアカラーの印象。時代を経て白髪染めは進化し、今やそんな欠点が見事に改善されています。この2つの商品も例外ではありません。甲乙つけがたい2商品ですが、多面的に検証してみます。

まずは気になるお値段ですが、2つの商品の価格・容量は同じです。ただ、ルプルプは、定期便での購入で最大20%も割引してくれます。他方、利尻ヘアカラートリートメントは初回の複数購入時はお値打ち価格ですが、2回目以降の購入は割引なし……。長期間の使用を考慮すると、ルプルプの方がお得といえます。

色のバリエーションもルプルプの方が豊富。利尻ヘアカラートリートメントはブラック、ライトブラウン、ダークブラウンの3色のみ。一口に黒や茶色といっても、色のニュアンスは微妙に違うものです。その点ルプルプの方がそういったニーズに応えられます。

染める時の所要時間に関しては利尻ヘアカラートリートメントが優勢。ルプルプの半分ですみます。でも、半身浴の機会にでもルプルプ使用にかかる30分をこなしさえすれば、特に所要時間の長さは苦にならないと思います。

昆布由来の「フコイダン」は、両商品に配合されています。この成分のおかげで、従来のヘアカラーの欠点でもあった髪のパサつきが改善されたようです。また、両商品は植物を由来としたナチュラルな色素を使用。髪や皮膚に負担がかからず、うるおいとツヤのある仕上がりも期待できるのです。

以上の検証の結果、商品の扱いやすさ、仕上がりのレベルにはあまりギャップがないようです。ただし、こういう商品は長期使用が見込まれます。その点でお財布にやさしい購入システムかつ値段設定のルプルプがやはり優勢かと思います。

ルプルプへのみんなの口コミはこちら

-ルプルプ

Copyright© 『本当に染まる!ルプルプの口コミ・効果まとめ』 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.